Japanese Only
 

東京リポート: December, 2005


第7回 新倉式呼吸法健康大会
2005年12月16日(金)〜12月20日(火)
個人ヒーリング /ワークショップ
於・東京新橋
主催 : 新倉式呼吸法を広める会 共催:三井温熱株式会社


 12月16日から12月20日まで新橋の三井温熱で行われた、ワークショップとヒーリングのご報告を致します。

1. 参加人数

日程
ワークショップ
ヒーリング

ワークショップ
初めての人

12月16日
30人
45人
4人
12月17日
30人
26人
6人
12月18日
39人
45人
9人
12月19日
-
37人
-
12月20日
-
26人
-

2. 講習内容
 
呼吸法により気を創る方法、気を大きく高める方法、そして治療に活用する方法を参加者の皆さんが先生の真似をしているうちに身についてしまうという不思議な講習でござました。今回初めて気を始めた方も、最初 20 分の特別指導によって直に先生の講習を楽しむ事が可能でございました。

3. 特記事項
 
柔道 8 段の先生が3 日連続で参加され、その気を習う熱意には、新倉先生も心を動かされた御様子でした。
また、その他の道の専門家(指圧、温熱治療、空手、その他)も呼吸法の講習を楽しく過ごされたご様子でございました。


ご意見と提言

1 年前の 12 月に参加させて頂いて早 1 年が経過し、新倉先生の気の偉大さを益々痛感するとともに自分自身の気に対する取り組みも生活即気でありたいと願っています。神戸で新倉式呼吸法を広めて行きたいです。(UEさん)


今回から参加させて頂きました。気ということは以前から関心を持っておりましたが、妻の病気ということが縁で、気で病を治すことに触れることが出来ました。まず、妻のためにと思っていますが、年末にかけてもよろしくお願いします。(IYさん)


気の存在を自覚したく参りました。昨日よりは今日、と素晴らしい経験をさせて頂いております。ありがとうございました。(STさん)


今回 2 回目の参加です。大変、気の力のすばらしさを感じます。 これからもより深い研究ができれば幸せです。(IHさん)


初めて参加させていただきました。呼吸法が、すべての基本だと常に思っておりましたところ、夏の講習を見学させて頂き、ぜひ私も学びたいと思いました。まず、自分を治し、家族や必要とされる方にさせて頂きたいと思っています。(NYさん)


お友達に誘われて何も分らずに参加させて頂きました。呼吸はすべての原点でとても大切なこととは認識しておりましたが、自分ではどうしても深い呼吸ができませんでした。今回呼吸と共に‘氣’の勉強をさせていただき感謝しております。ありがとうございました。(TYさん)


三井温熱に鍼灸治療に来られているI先生に弟子として来始めた。今年の8月にポスターで新倉先生の呼吸法のことを知り8月、12月と2回目の参加です。6年前の乳癌手術以来色々ありますが、今は晴れやかな気持ちでいられます。以前N式気功に通っていたこともありました。新倉先生に出会えて楽しいです。来年の7月、ミシガンの美しいサマータイムに伺うことが楽しみです。(YAさん)


2年前のこの季節に先生に出会えて以来お世話になっています。病気がわかる前より現在の方が体調が良好です。今、大腸からの出血が止まれば貧血が改善されてとても快適になると思って、そこを何とかしたいと願っています。まだまだお世話になります。参加する度に新しい氣を教えていただいているのに人様に役立てられず申し訳なく思います。(IKさん)


病気を治したい一心で参加しています。新倉先生の呼吸法は行なっていてとても気持ちがよいものです。先生が様々な対処法を創案され実践されていることは素晴らしいです。この対処法が日本でも公的に認められる日が来ることを願っています。(IHさん)


いつも楽しく受けさせてもらっています。自分ではなかなか時間が取れず、ついついだらだらと時間が過ぎてしまいますが、ここに来て皆さんと氣のやり取りをしている時は充実してとても幸せです。こんな私でも何か手助け出来たら、といつも思っています。(SAさん)


毎回、回を重ねさせて頂くたび、先生に元気の氣をたくさん頂きいつも感謝でいっぱいです。教室の皆様の笑顔がさわやかで凄く輝いて素敵です。次回も又、お会い出来ることを楽しみに日々努力して頑張り、身近な方の少しでもお役に立てればと思います。ありがとうございました。(UYさん)


12月7日に友人からこの講習がある事を聞き12月10日ギリギリで申込みました。恐る恐る参加、16日だけ体験と思っておりましたが、正に目からウロコの“氣”の体験をさせて頂き、氣の力を信じようと思いました。18日には自然に新橋に足が向かっておりました。スタッフの方々のお優しい御対応に居心地の良い空間は私を引きつけました。そして新倉先生について行きたいと思っております。次回にお目にかかれる日を楽しみに“シー、スー”を自分なりに頑張ります。新倉先生の和とその輪の広がりを祈念しつつ。(TYさん)


先生に教えて頂いた呼吸法で身体のすみずみの細胞が息を吹き返したように身体が軽くなりました。まだまだ道のりは長そうですが私も氣を使って人の痛みを取ることができるようになれればと思います。クラスは先生のお話も楽しいし、初めてお会いした方との身体をぶつけ合っての氣の練習はとても楽しかったです。ありがとうございました。(TMさん)


生まれて初めての体験で驚くことばかりでした。私自身病気を治したい為の参加で、検査で治っていってる自分を想像して楽しくなっています。先生のお人柄にふれることができ、とても嬉しく感動の毎日でした。本当に感謝申し上げます。(YIさん)


この12月で丸2年となりました。最初の頃に比べるとこれでも進歩(?)してきたとは思いますが、なにしろ先生が偉大すぎて先は果てしなく続いています。楽しみながら続けていきたいと思います。今回も色々な人に出会えました。ありがとうございました。(YIさん)


呼吸法を始めておよそ半年が過ぎました。少しずつですが「気」の存在というものを実感することが出来ています。新倉先生との出会い、新倉式呼吸法との出会いは何か私を大きく変えつつあるように感じています。

(YIさん)



 その他、たくさんの参加者の方々からご意見を頂きました。 また、新倉先生は 12 月 28 日(水)〜 30 日(金)まで新橋でヒーリングにあたられます。

 平成 17 年 12 月 21 日

新倉式呼吸法を広める会    K.野村
瀧田裕子