Japanese Only
 

合宿リポート: October, 2005


Ki Camp - Fall 2005
10月17日(月)〜10月22日(土)
於・ミシガン州スターリングハイツ

10月17日〜10月22日までの6日間、デトロイトの道場で「氣」のワークショップが行われました。今回のワークショップは、秋季の開催としては初めての企画でした。6日間、とても充実した内容のものでした。

ワークショップ終了後の 23日〜24日には、新倉先生自らが企画しご案内して下さってナイアガラへのドライブ旅行が行われました。国境を越え、カナダからの素晴らしいナイアガラの滝を満喫することができました。帰りには少し雨に降られましたが、行きのときにはそれは素晴らしい紅葉を見ることが出来、感動すること一杯の旅行でした。
又、何よりも素晴らしかったのは早朝のご来光を拝むことが出来たことです。
真っ赤に燃えるような雲と日の出、とても雄大で見事なものでした。
本当に新倉先生に感謝です!

さて、 6日間の期間には下記のような要旨で行われました。

1.  午前、午後に分けて行われました。

  •  日頃の練習の復習
  •  新しい技を取り入れた練習
  •  ヒーリング・セッションの実技

2.  参加者

  •  毎日 約15名 (構成:日本−6名、NY−1名、シアトル−1名)         

参加者からのご意見を頂きましたので、今後の展開のためにお伝えします。

新倉式呼吸法を広める会(東京新橋/代表:瀧田 裕子)
在 デトロイト          
野村 勝巳         


= 感想文 =

◆ その1.

今回、私は病気で苦しんでいる友人の為に何か出来ないか、という必死の思いで参加しました。先生は私の話を心から聞いて下さり、電話で「氣」を送るという方法で、何も食べることが出来なかった友人におもゆが食べれるようにして下さいました。
そんなことを可能にするする「氣」をこれから頑張って勉強していきたいと思います。

10.25.05
Y.E

◆ その2.

9月の東京ワークショップに参加させていただいた後、どうしてももっと深く知りたいという、よく分からない何かに魅きつけられて参加しました。
今回の6日間で、たくさんのことを知り、感動させていただきましたが、その中でも一人のがん患者の方の乳房が日に日に変化し、やわらかく色がうすくなっていくのを目の当たりにして魂がふるえるような感動を味わいました。
こんな素晴らしい「氣」を作り出して下さった新倉先生の清らかな目的が実現していきますよう、その一助となれるべく努力していきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

J.K

◆ その3.

今回のKI−Campに参加させて頂き感激しております。
私はヒーリングを受けてる患者として参加しました。過去3回、日本で新倉先生のワークショップとヒーリングに出席させて頂き、良きお話を聞き、実行を目の当たりに見て驚きました。今回の参加で過去の実績が道場に現れ、自分の病気の経歴を先生から説明されてとてつもなく大きな仕事をされておられることを知り尊敬しています。
今後とも新人の教育に多くを費やして頂き、米国、日本を始め世界に広めて頂きたいです。

T.S

◆ その4.

I really enjoyed the experience of KI Camp. It was wonderful having the people from Japan here.
I felt good feeling from everyone, yet felt a little frustrated that I couldn ' t communicate more with people. I felt like it hundred me from spending more time with them. I also would really like to have the opportunity to show the people that came over from Japan more of Michigan.
It would be nice to take people to see some of the “ Great Lakes ” , or the Mackinac Bridge.
I am very grateful to Sensei for allowing this opportunity to happen.

D. S       
10-26-05

◆ その5.

東京で今年の4月、9月とワークショップに参加させて頂いたことがありますが、ミシガンの道場では初めて参加させて頂きました。といっても新倉先生の「氣」を習い始めたこと自体が今年の6月からという初心者です。
今回、アメリカへ来るに至っては不安もあり、期待もありという様々が思いがありました。仕事などの諸事情もあり途中からの参加でしたが、呼ばれるように来てしまいました。ワークショップが終わり、今まだミシガンにいる訳ですが、今回、参加して本当に良かったと心から感じています。まず感動したのがデトロイト、スターリングハイツの空でした。空港に降り立って足が止まってしまいました。東京ではとても見ることが出来ない素晴らしさです。それから、新倉先生の道場、初めて中に入ったとき道場の中に「氣」が充満しているのを感じました。
ワークショップには6日間の内の半分である3日間しか参加出来ませんでしたが、それでもとても有意義なものでした。日本ではずーっと肩に力が入っていて、気を感じるのが難しかったのが初めて力を抜くことを知り、不思議なほど「氣」を感じることが出来ました。
ワークショップの間も、その後も、実際に多くの病気を患っている方がいらっしゃいます。
ほとんどが癌をわずらっている方たちです。
毎日の練習とヒーリングの中、少しずつ以前とは違った意識が私の中に芽生え始めているようです。
「氣」の練習、そしてヒーリング、それに素晴らしいナイアガラ旅行と、どれも皆、素晴らしいものでした。
人生の中で、とても大切な種を頂いたようです。この種を大切に育てていきます。
新倉先生やお弟子さんたち、ヒーリングで出会ったみなさん、本当にありがとうございました。心から感謝です!!

Y.I


HOME / KI / SPECIAL EVENTS / SCHEDULE / ABOUT SENSEI / NEWS ARTICLES / REPORTS / KI WATER / FAQ / PHOTO GALLERY / CONTACT INFO
MICHIGAN / NEW YORK / OHIO / BOSTON / SAN FRANCISCO / LOS ANGELES
FLORIDA / POLAND / JAPAN - TOKYO / OSAKA / MAIZURU / HIROSHIMA / YAMAGATA / FUKUSHIMA / OKINAWA