どのように「気」を学ぶのか

「気」というのは簡単に学べるものではありません。「気」に関する見識のない西洋人はもちろんのこと、より身近な存在である我々日本人にとっても同様です。日本の武道を通じて「気」について考える機会が与えられることもありますが、かなりの修練を積まない限り、気に関する見識を深めることは難しいでしょう。それでは、「気」について学ぶ方法には一体どのようなものがあるでしょうか。「気」は目に見えない力であり、それに託けて疑わしい情報や講座などが蔓延しています。ここでは、「気」についてきちんと学びたいと思っている方のためにとっておきの方法を紹介します。

治療を通じて「気」を学ぶ

気功とは「気」を使って健康予防、維持、治療を施す中国古来の民間療法を指します。また、この気功を使って病気やケガを治すことを目的とした治療院も存在します。もちろん、治療をメインで行っていますが、なかには同時に気功についての講座や講習会を開催している治療院もあります。つまり、気功を学ぶための方法のひとつに、そのような治療院を活用する手が挙げられます。治療院で働くスタッフはいわゆる「気」のスペシャリストです。それ以外の武術の専門家の方より、より平易な表現で分かりやすい解説に徹してくれるはずです。また、自分自身の身体でその治療院が信頼に足るかどうかを判断することもできます。まず、体の調子が悪い時、その治療院へ行って、患部の治療を行ってもらうのです。その治療に効果があれば、スタッフへの信頼度も自ずと上がるはずです。こうして、信頼性の高い方法で「気」をマスターしていくのです。