武術と「気」、そして呼吸

漫画やアニメが好きな方にとって「気」とは、おそらく「ドラゴンボール」の主人公孫悟空がその手の先から敵に向けて放つあの「かめはめ波」のようなものが思い浮かぶでしょう。また、「NARUTO-ナルト-」の世界で忍者が使うチャクラのようなものだと認識している方もいらっしゃることでしょう。「気」はあくまでフィクション上のものであり、実在しない漫画やアニメの世界の概念だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし本当にそうでしょうか。

武術の世界では存在することが当たり前な「気」

どのような種類でも構いませんが、ある武術にそれなりに長い間携わった方であれば、どこかで「気」について学んだことがあるはずです。実際、武術の世界では「気」という概念は当たり前に存在するものとして認識されています。そして、その「気」を感じ、扱ううえで「呼吸」がとても重要な役割を果たします。武術、「気」、呼吸、これ3つは深い相関関係にあるのです。

ここでは武術のなかでも、「気」と関わりがあり、なおかつ世界的によく知られた「武術」と、それぞれの武術の「呼吸」を取り上げています。読んでいくうちに、これら3つが深く関わっていることを認識させられることでしょう。